閉経前後の体の変化|突然生理の出血が止まらなくなった月がありました

40代 女性 主婦の体験


そろそろ自分が閉経期かな、と思い始めたのは4年前の46歳くらいの時です。

私の初潮があったのは中学2年の頃で、同年代の友人と比べて遅い方でした。

だから閉経もきっと同じく遅いのだと勝手に思い込んでいましたが、人並みに50歳近くで閉経の予兆がはじまったので驚き、あわてました。

と言うのも、閉経期近い女性に「もう女終わった? ひげはえた? 」などと、からかってくる失礼な男性が私の周りには多く私はまだ大丈夫無関係だとたかをくくっていたからです。

まず1年目は、生理不順になりました。

私は生理不順を一度も経験した事がなくほぼ28日周期で来ていましたが、ある日突然2カ月おきになり、また普通に毎月に戻る、今度は3か月こないなんて事が繰り返し起きるようになりました。

同時に生理の出血量も、年々少なくなってきていました。

本来なら1週間ほどあるものが2日で終わってしまうのです。でも特に心配もせず、逆に面倒な事が少なくなって楽だと思っていました。

そんな事が2年ほど続いた翌年、突然生理の出血が止まらなくなった月がありました。

2週間ほど出血が続き、心配になって婦人科に行って検査をしてもらいましたが、特に異常はなくやはり閉経にともなうホルモンバランスの異常で、ゆっくり休むように言われました。

その時はすぐに出血は止まりましたが、翌年の夏に1カ月以上も出血が止まらない月がありました。

トイレにおしっこに行く度に、必ず出血があり便器が赤く汚れます。

たくさん出血する時は便器全体がびっくりするぐらいの真っ赤な鮮血で染まった事もありました。

でも、去年、婦人科で診てもらっていたので特に心配せず放置し、海水浴に行ったら絶対サメに襲われるだろうなあ~なんて軽く考えていました。

すると1カ月で体重が7kgも落ちてしまい、おかげで私はスリムな体系を久々に体験したのですが、心配になりあわてて仕事を休み休養をとることにしたのです。

どうやら、疲れがたまっていた事が原因だったようで、休養をとったところ出血は止まりました。

現在50歳になって、生理は1年に2、3回だけになりました。

閉経に伴うひどい更年期障害もまだなく、たまに、熱くほてってイライラするぐらいです。

失礼な奴らの言うとおり、口周りの「うぶ毛のひげ」が濃くなった気もします。女性ホルモンも減り、今からどうなる事やら心配です。

私の更年期対策は入浴剤を入れてゆっくりと入浴することと豆腐料理をたくさん食べることトップへ